" />

2014年12月03日

外食が多いとなんでダメなの?(一人暮らし40代男性へのおうちゴハンのすすめ)

ある日、ふと 40代男性友人を思い出し、これからもずっと元気でいて欲しくて、おすすめの「おうちゴハン」を紹介しようと思いたちました。
そして、昨日はコンビニでの主食の選び方について書きました。

今日は、おかずについて。

外食が多いと、どうしても栄養は偏りがち。
RIMG3693

1.肉が多い
2.味が濃い
3.野菜が少ない
くらいは、想像がつくでしょう。

これがどうしてよくないのか?
この食生活を続けると、どんな悪いことが起こるのか?

わかんない…
って人が多いのではないでしょうか?

食べ物で病気を予防しようと考えている、管理栄養士ちえみからは、いろいろなアドバイスが出来ます。というか、何時間も話せるくらい沢山のいろいろな考えの枝葉が伸びるので、収集がつかない…(笑)

それくらい、食べ物って大事だし、意味のあるものなのです。だから、本当に健康で過ごしたいと思っている人には、パーソナル食育トレーニングが必要なのですが、悲しいことに、そこに気づく人は少ないですね。

だって、トップアスリートですら、食べ物はテキトーな人って多いんですから。
なんとなく、アスリートには栄養士がついて食事を管理していると思われがちですが、実際の現場は、ぜんぜん違います。プロだってちゃんと栄養士が付いている人やチームはほんの一握りですよ。

自分で活動してみて、ほんと、イメージと現実って違うんだなぁってびっくりしたくらいです。

だから、私の働く場所って、まだまだたくさんあるんだなぁって嬉しくなりました♪ そんな訳で、ブログでも、いろいろ情報をお伝えしますからね〜!

続きを読む
posted by mam at 13:09 | Comment(0) | 健康生活アドバイス

2014年12月02日

一人暮らしの中年男性むけ食材選びのコツ(主食)

ケガ・痛み予防ケアに力を入れているK7”の管理栄養士のちえみです。
「もっとみんなに食べることに意識を持ってほしいなぁ」 という、漠然とした思いから、いろいろな考えの枝葉が伸びました。

私は、論理的に物事を進めるのは苦手です(笑)
あれこれ浮かんでくる思いを、すっきりまとめてからコトを起こそうと思ったら、死んでもコトは起こせません(爆笑)

なので、自分らしく、つまみ食いみたいに、ちょこちょこと思いついたことから、発信しようと思っています^^

とにかく、ゲリラ的に、手当たりしだいにやってみよう!


さてさて、そんなことを思いつつ、先日ちょいと立ち寄ったセブンイレブン。

ふと、なかよしの一人暮らしの男子を思い出しました。
ゴルフと筋トレとお肉と美味しいもの食べ歩きが大好き♪ おのずと、みんなでワイワイ飲んで食べてってことにもなりがちです。
忙しいから自炊もなかなかできません。


中年に差し掛かった彼の健康をサポートする食べ方を伝える方法は?
コンビニで調達できる食料ってなに?

続きを読む

2014年11月29日

パン作家 18-いちはち さんとの出会い

2013年。栄養士として活動を始めようと、K7”の外に出はじめた頃、地元がいっしょの 「ママの休日コミュニティ」を主催されているじゅんじゅんさんと出会いました。

それから少しずつ交流が始まって、友だちになりました。

 

じゅんじゅんさんは、パン作家さんで、天然酵母を使った、カラダにやさしい野菜パンなどを作っていらっしゃいます。

国産小麦使用、ふわふわで、色も鮮やか。小さな子どもが喜びそうなメルヘンチックで美味しいパンです。


噂に聞いていた「じゅんじゅんの美味しいパン」とやっと出会うことができました。沢山のレパートリーの中から、ほんの一部を、みなさんにもご紹介しますね♪

★ ほうじ茶パン・プラムジャムホイップサンド
RIMG4453

RIMG4441

続きを読む
posted by mam at 16:16 | Comment(0) | 作家 作品 販売

2014年11月20日

カラダの痛みは自分で守ることも大切(キネシオテーピングセミナーのお知らせ)

厚生労働省の調査によると、膝や腰の痛みがある人は日本人のほぼ半数 6320万人もいることが分かりました。
痛みの人数は、すでに10代から増え始め、40代からちょっと多くなり、60代で急に増えます。もし痛くなっても治るなら、グラフは横ばいになるだろうけれど、歳を重ねるごとにどんどん右上がりになるってことは、「治らない人が増える」ってこと。この方たちは、要介護・寝たきりのリスクがとても高い状態です。やばいやばい!!

140924協働プレゼン資料1

いつも痛いわけじゃない、そのうち治ると思った、病院へ行っても治る気がしない、などの理由で放っておかれる痛みは、ご自身で適切なケアをするだけで随分と良くなるものです。

今までそんなこと、誰もおしえてくれませんでした。
でもね、病院の先生たちがいじわるしてたわけじゃないんです。
ほとんどの先生が、治し方を知らないから教えられないんです。

K7”の走尾潤(治療家)は、「誰も知らなかった痛みの原因」に気づき、「解決策」を見つけました。
なぜそんなことが出来たかというと、異業種から治療家の世界に入ったときに、あまりの「治らなさ」をおかしいと感じ、原因と解決策を探求し続けたからです。

続きを読む
posted by mam at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2014年11月14日

ホントの味のほっこり茶 (ハーブ&黒豆 by野口農園 清水さん作)

埼玉県の春日部市に野口農園さんがあります。

カラダに優しい食べ物を作る活動をされています。無農薬のブルーベリーや野口農園さんだけしか栽培していない在来種の茶豆など、おふくろ塾でも仕入れさせて頂いてます。

自然の恵のホントの味は、格別♪

先日、農園スタッフの清水さんより、ハーブティと黒豆茶をいただいました。

まずはおしゃれな気分になれそうなハーブティから。

RIMG4311

続きを読む
posted by mam at 10:48 | Comment(0) | お知らせ

2014年10月27日

ちょっと変わった中学生ボランティア活動の場所(CoderDojoさいたま)

突然ですが、「スクラッチ(言語)」というコンピュータープログラミングの学習環境をご存知でしょうか?

アメリカのマサチューセッツ工科大(MITメディアラボ)で開発されたもので、遊びながらゲームなどの作成を通して、プログラミングを学ぶツールです。

今年の4月から、大宮のコワーキングスペース7Fにて、「CoderDojoさいたま」(※コーダー道場と読みます)という 子ども向けのスクラッチ教室が開催されています。

毎月1回、土曜か日曜の午後に開催されていて、メンター(講師)はボランティアで運営されています。

うちの中3の息子は、父とともに「CoderDojo」へ メンターとして参加させて頂いています。(手前の白い服を着た男子です)

1410-1-1

マンツーマンで小学生のサポートをしているところ

 

続きを読む
posted by mam at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年10月26日

ジュニアアスリートのカラダメンテナンス活動(キタガク1410)

2014年10月25日(土)夕方6時〜8時
北本市民学苑「キタガク」にて、ジュニアアスリート向けのカラダメンテナンス講座を開きました。

キネシオテープを使って、ご家庭でできるケアの方法を お伝えする講座です。

RIMG4287

キネシオテープは、世界中のトップアスリートが愛用している、筋肉の動きをサポートするテープです。スポーツ業界では知名度が高いのですが、ちゃんと使いこなせる方がとても少ないのが がっかりなところです。

続きを読む
posted by mam at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー