" />

2007年12月11日

年末大掃除 お助けグッズ4(究極の焦げつき鍋掃除術)ファイナル



「お料理をしていて、鍋を焦がしちゃったことのある人は?」


って質問したら、とっても沢山の人が

手(パー)は〜いあせあせ(飛び散る汗)

って言うと思うんですバッド(下向き矢印)



焦がしちゃったショックと、せっかくのお料理が台無しになったことで
ダブルパンチを受けてるっていうのに、さらに追い討ちをかけるのは・・・


そう、焦げ付いたお鍋のお掃除もうやだ〜(悲しい顔)


スチールタワシでゴシゴシやったって落ちないくらい頑固な焦げ付きだったら
もうほんと最悪がく〜(落胆した顔)


でしょ?



そんな経験がおありの方に、是非是非お試しいただきたいのがこちら。

掃除グッズ4.jpg

そう、クエン酸です。

大さじ1のクエン酸と1カップ(200cc)の水を焦げ付いた鍋に入れて
火にかけるだけ。
沸騰してきたらちょっとこすると、あっという間にお焦げが剥がれ落ちてゆきます。



レモンの輪切りを煮るとお焦げが落ちやすくなるっていうのを聞いて

だったら、クエン酸でなんとかなるんじゃ・・・と思って試してみたんですけど

ほんと、うそみたいに あっさりきれいになっちゃいまするんるん


その様子は、こちらをご覧くださいね揺れるハート




今までのあの苦労はなんだったのだろう・・・ って感じですよわーい(嬉しい顔)



お鍋やフライパンをよく焦げ付かせて、しょっちゅうブルーになってたmamですが、
この方法を見つけてからは、そんなにショックを受けなくなりました。

だって、どんなお焦げも、すぐ落ちるんだもんるんるん



みなさんも、是非お試しくださいね手(パー)



posted by mam at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家事

2007年12月10日

年末大掃除 お助けグッズ3

シリーズでありながら、ちょっとアップの間隔が間延びしてしまいましたたらーっ(汗)

今回は、ダスキン商品の案内でございますわーい(嬉しい顔)



うちの接骨院では、ダスキンさんから掃除用具をレンタルしています。

その営業の方のおすすめ商品がこちら。

掃除グッズ2.jpg

左側のものは、年末大掃除 お助けグッズ2で紹介した激落ちくんより
高密度のものがくっついたスポンジ。

洗剤を使わずにお皿の汚れが落ちるからでしょうか?
その名も「エコスポンジ」。

手に握れちゃうほどのおチビちゃんなのに、ほんとにいい仕事をします揺れるハート

これがないと、お皿洗いがいやになるくらいすごくいいです。



激落ちくんとそっくりなもの(材質はメラミンフォーム)がくっついてるだけの
スポンジなのにどこがそんなにいいのかっていうと・・・


激落ちくんは、水や汚れを含むとだんだん弾力がなくなるって言うか、
「かさ」が減ってしまってこすりづらくなっていくのですが、
「エコスポンジ」は、間にスポンジが入っているので、
いつまでも「かさ」が減らないのが、使いやすい秘密だと思いますわーい(嬉しい顔)




写真右側のものは、超細いスチールウールたわし。

このたわし、そんじょそこらのものとは、わけが違いますexclamation×2


この、細さ、見てexclamation

掃除グッズ3.jpg

下の方に横に一本つ〜っと見えている黒いのは、mamの髪の毛です。

それよりも細いんですよ。すごくない(グッド(上向き矢印)exclamation&question

この細さのお陰で、ほとんど大きな傷をつけることなく汚れを落とすことが出来ます。

すごくソフトなタッチです揺れるハート


おまけに、天然成分の青色の石鹸がたっぷりたっぷり含まれていて
ちょっと水を付けてこするだけで、焦げつきなんかがすごく良く落ちるくせに、
手アレもしません揺れるハート



我が家にはかかせない便利グッズです手(チョキ)


ご興味のある方は、以下をクリックしてみてくださいねるんるん

エコスポンジはこちら

スチールウールたわしはこちら


・・・これで、ダスキンさんからなにかいただけるってことはないんですけどあせあせ(飛び散る汗)
あんまり使い勝手がいいので、紹介したかったmamです手(パー)わーい(嬉しい顔)
posted by mam at 21:57 | Comment(9) | TrackBack(0) | 家事

2007年12月06日

年末大掃除 お助けグッズ2

ではでは、mamがおススメする便利グッズの紹介です揺れるハート

.

激落ちくんと重曹、そして隅々まで毛先が届くブラシるんるん



激落ちくんと重曹があれば、キッチンの油汚れは
ほんとに「あっ」という間にきれいになっちゃいます。



特に重曹の威力はすごいぴかぴか(新しい)です。


手荒れもしないし、安全だし、ものすごく良く落ちるし、ほんとすばらしいexclamation


mamの使い方はほんとに適当。

ほとんど水に溶けないくらい濃くして使います。

プリンの容器に1/3くらい重曹を入れ、
水を容器の半分の高さになるくらいまで入れたら
さっとかき混ぜるだけ。

水溶き片栗粉みたいな感じになったものを、布にとって
落としたい汚れをふき取るんです。


キッチンはどこでもなんとなく油を含んだべとべとの汚れがあるものですが、

それらの汚れはうそみたいに「さっと」きれいになりますよわーい(嬉しい顔)


あとは、水でぬらして固く絞った布で何度かふき取れば完了。




激落ちくんは、水でぬらして固く絞ってこするだけ。

これまたびっくりexclamation ほんとによく落ちますexclamation×2


でも、汚れは落ちるけど表面がくすんでしまう感じがするので
いい塗りものの場所はちょっと心配。


見えないところで試してからの方がいいし、
もし使うとしても、あんまり力を入れずにそっとこするようにした方がいいです。



ブラシは、ほんとにキッチンの細かな部分に大活躍でございます。


是非お試しくださいね手(チョキ)わーい(嬉しい顔)









posted by mam at 16:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家事

2007年12月05日

年末大掃除 お助けグッズ1


12月に入ったと思ったら、あっという間に5日です。

師走はほんとに忙しいですよね〜ダッシュ(走り出すさま)


そんな合間をぬって、行われる日本の伝統文化といえば・・・

そう、大掃除exclamation×2



毎年思うんです。

大掃除なんかしなくていいように、いつも小まめに掃除をしておけばいいのさって。


今年は、松居一代さんの「松居棒」を使ったり、雑巾を使ったりして
いつもより隅っこの掃除を小まめにしてはいたものの

やっぱり、汚れはたまっちゃうんですよねあせあせ(飛び散る汗)



一番厄介なのはキッチン周り。


油でべとべとの換気扇周り、

お鍋にこびりついたおこげの汚れ がく〜(落胆した顔)

やんなっちゃうでしょ?



お料理をするとキッチンもそれなにり汚れます。

吹きこぼしちゃうことも、焦げ付かせちゃうことも。

mamは揚げ物はあんまりしないはずなのに、
換気扇周りには油が沢山こびりつくしね.もうやだ〜(悲しい顔)


でも、とっても便利なお掃除グッズを発見してからは
お掃除にかかる手間とストレスが激減していまするんるん

何がいいって、さっと汚れが取れて手荒れ手(パー)をほとんどしないってこと揺れるハート



もちろん、ご存知の方も多いはずの、普通に売ってるものを使っています。


そんな便利グッズを、これまたシリーズでご紹介してゆこうと思います手(チョキ)


今年のお掃除に是非お役立てくださいねわーい(嬉しい顔)

posted by mam at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家事

2007年09月06日

石鹸のススメ

一年中乾燥肌のmamですもうやだ〜(悲しい顔)


乾燥肌で困ること

そりゃもう、手(パー)手荒れです。

秋から冬にかけて、お湯を使って水仕事をすると
指の先が魚のうろこみたいになってしまう・・・

ハンドクリームは必需品なのですが、
それよりももっと大事なことを見つけましたひらめき


それは、汚れを落とすものの質です。


mamはずっと、洗剤と石鹸とでは、
洗剤のほうが汚れが落ちやすいと思っていました。

でも、ふとしたきっかけで食器用石鹸(液体)を使い始めたら
なんとびっくりexclamation×2
汚れはすごくよく落ちるし、ヌルヌルの残留感がまったくないし
第一、手が荒れなくなったんです。


その理由は、界面活性作用の質にありました。

洗剤には、界面活性剤という溶液の表面張力を弱める働きをする物質が
含まれています。
この物質の作用で汚れが落ちるのです。
界面活性剤の種類によって、アルカリ性、中性、という洗剤の種類が
生まれます。
洗剤中の界面活性剤は水で薄めても作用がなくなることはありません。
界面活性剤自体が洗い流されるまで、その効果は持続します。

一方、石鹸は油とアルカリから作られるもので、界面活性作用を
持っています。
石鹸の特徴は水で薄まると界面活性作用がなくなってしまうと言うことです。


な〜るほど
だから、濃い洗剤や洗浄力の強い洗剤を使うと、
いつまでも手にヌルヌル感が残って手が荒れるのか〜。

石鹸で食器を洗うと、さっとヌルヌルが落ちて
すぐキュッキュッって音がするもんな〜。


石鹸は、泡で包み込んで汚れを落とすのが正しい使い方。
食器類は泡立ちやすいきめの粗いスポンジを使って、
もっちゃもっちゃとよく泡を立てて洗うと油汚れもほんとによく落ちます。


手が荒れやすい人は、食器洗いこそ、石鹸と表示のあるものを探して使ってみてね。わーい(嬉しい顔)

posted by mam at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家事

2007年08月19日

庭のお手入れ

夏バテはしていないけど、
暑さで機嫌の悪いmamですふらふら

お盆休みに実家で庭のお手入れをしました。

草むしり、芝刈り、庭掃き。
これが結構 重労働。

隅っこの芝は芝刈り機じゃ無理なので
剪定ばさみでジャッキジャッキと刈り込まないといけません。


でも、今年は父がいいものを買っていましたるんるん

芝刈り用のバリカン
電動バリカン.jpg

切れ味最高exclamation×2しかも仕事が速いexclamation×2

ぼさぼさだった芝を
芝刈り前.jpg

あっという間に刈り込むことが出来ました。
芝刈り後.jpg

剪定ばさみよりもずっと早く仕上がってよかった〜わーい(嬉しい顔)
posted by mam at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家事