" />

2015年03月25日

スポーツする子を応援します!

元気でハッピーな毎日をサポートする ケーセブン管理栄養士の★はしおちえみ★です。

ご縁をいただいて、ジュニアテニスに関わるお役立ち情報サイト
http://www.jr-tennis.net/#!family1/c1rni

にコラムを書かせていただくことになりました。

「テニス」だけでなく、野球、サッカー、バスケット、ランなどなど、がんばりたいお子さんをがんばらせてあげたい!

一生懸命応援します♪

2015年03月03日

大好きなスポーツをずっと調子よく続けるためのケア

長引くスランプの正体発見!
スランプから抜け出したけりゃ、ケーセブンへGO♪

元気でハッピーな毎日をサポートするケーセブン管理栄養士のちえみです。

アスリートにはつよい妄想があります。
「自分はちゃんと動けている」

でも、よく見ると、ぜんぜん動けていません。

感覚と実際の動きがズレているのです。

治療家 潤とアスリートの会話の一部です。

じゅ 息をしてみてください。・・・あれ?息してます?
ア してますよ〜。
じゅ 胸、膨らまないんですけど・・・
ア えっ?うそ?
じゅ 動画、撮ってみましょうか?・・・ほら、ね?
ア え〜?これ、動画?動いてないじゃん(^^;)
じゅ だから言ったじゃん。呼吸の調整をしますね。どうです?
ア あ、楽になった。ぜんぜん違う!
じゅ これで動くでしょ?
ア ほんとだ〜♪

このように、人には感覚と実際の動きのズレがあります。それに気づかないから、痛くなったり、こっちゃったりするのです。

アスリートならなおさら、身体に強い不調となって現れます。

それが、スランプの正体です。

続きを読む

2014年12月24日

X'mas&新春プレゼント 骨盤調整ケア 無料でお試しになれますよ♪


こんにちは^^
痛み・違和感 ホンキで治したい方、いらっしゃいますか?
私の職場、大宮の K7”では、骨盤をきゅっと引き締めてカラダの動きを整える「骨盤調整トリートメント」を行っています。

通常は、「エステ用専用器とキネシオテーピング」セットで行う施術ですが、このうちの 「テープを貼るだけ♪」でも、手軽に骨盤調整ができます。

一般的な骨盤調整の目的は、「骨盤の歪みを整える」ことにあります。一方、K7”の骨盤調整の目的は、「骨盤を支える筋肉がちゃんと動くように整える」ことにあります。筋力をサポートをしてくれるキネシオテープを貼るだけで、骨盤がきゅっと引き締まり、こんな変化が起こりますよ♪

姿勢が何となく猫背で足の先が開いているのは 骨盤が緩んでいるから。
テーピングをしただけで、背筋がシャキッとして足先も閉じました。

「コルセットをしたみたいに立ちやすい」 とのご感想♪

1412姿勢baのコピー

 
【女性にうれしい♪コト】尿漏れしにくくなる、歩きやすくなる、垂れてきたお尻がきゅっとなる、など。

【男性にうれしい♪コト】丸まっていた背中が伸びて背が高くなる、カッコイイ歩き方になる、など。

特に困っていないけど、何となく身体が重だるいとか、違和感があるとか、そういった方にも試していただけると嬉しいです。

このテーピング、小学校の低学年の子供でも自分でできるので、セルフケアに向いています。(というか、そのために開発しました)

ということで、是非お試しになってください。K7"をまだ使ったことがない方々も大歓迎です。詳細は以下のリンクより!

骨盤調整テーピング体験ご優待のページ


来年1月31日までやってます。セルフケアできるテーピングパックもあります。この機会に ぜひお試しください♪

posted by mam at 13:25 | Comment(0) | 健康生活アドバイス

2014年12月03日

外食が多いとなんでダメなの?(一人暮らし40代男性へのおうちゴハンのすすめ)

ある日、ふと 40代男性友人を思い出し、これからもずっと元気でいて欲しくて、おすすめの「おうちゴハン」を紹介しようと思いたちました。
そして、昨日はコンビニでの主食の選び方について書きました。

今日は、おかずについて。

外食が多いと、どうしても栄養は偏りがち。
RIMG3693

1.肉が多い
2.味が濃い
3.野菜が少ない
くらいは、想像がつくでしょう。

これがどうしてよくないのか?
この食生活を続けると、どんな悪いことが起こるのか?

わかんない…
って人が多いのではないでしょうか?

食べ物で病気を予防しようと考えている、管理栄養士ちえみからは、いろいろなアドバイスが出来ます。というか、何時間も話せるくらい沢山のいろいろな考えの枝葉が伸びるので、収集がつかない…(笑)

それくらい、食べ物って大事だし、意味のあるものなのです。だから、本当に健康で過ごしたいと思っている人には、パーソナル食育トレーニングが必要なのですが、悲しいことに、そこに気づく人は少ないですね。

だって、トップアスリートですら、食べ物はテキトーな人って多いんですから。
なんとなく、アスリートには栄養士がついて食事を管理していると思われがちですが、実際の現場は、ぜんぜん違います。プロだってちゃんと栄養士が付いている人やチームはほんの一握りですよ。

自分で活動してみて、ほんと、イメージと現実って違うんだなぁってびっくりしたくらいです。

だから、私の働く場所って、まだまだたくさんあるんだなぁって嬉しくなりました♪ そんな訳で、ブログでも、いろいろ情報をお伝えしますからね〜!

続きを読む
posted by mam at 13:09 | Comment(0) | 健康生活アドバイス

2014年12月02日

一人暮らしの中年男性むけ食材選びのコツ(主食)

ケガ・痛み予防ケアに力を入れているK7”の管理栄養士のちえみです。
「もっとみんなに食べることに意識を持ってほしいなぁ」 という、漠然とした思いから、いろいろな考えの枝葉が伸びました。

私は、論理的に物事を進めるのは苦手です(笑)
あれこれ浮かんでくる思いを、すっきりまとめてからコトを起こそうと思ったら、死んでもコトは起こせません(爆笑)

なので、自分らしく、つまみ食いみたいに、ちょこちょこと思いついたことから、発信しようと思っています^^

とにかく、ゲリラ的に、手当たりしだいにやってみよう!


さてさて、そんなことを思いつつ、先日ちょいと立ち寄ったセブンイレブン。

ふと、なかよしの一人暮らしの男子を思い出しました。
ゴルフと筋トレとお肉と美味しいもの食べ歩きが大好き♪ おのずと、みんなでワイワイ飲んで食べてってことにもなりがちです。
忙しいから自炊もなかなかできません。


中年に差し掛かった彼の健康をサポートする食べ方を伝える方法は?
コンビニで調達できる食料ってなに?

続きを読む

2014年10月24日

カン違いの食生活を正そう(朝食編・コーンフレークと牛乳)

成長に必要な栄養が摂れる食事(ごはん)とおやつの区別の付かない子どもたちが増えています。

原因の一つが手軽な朝食です。

こんな事例がありました。

「うちの孫、食が細いんだ。
全然食べないから、朝はコーンフレークに牛乳をかけて食べさせてる。
食べるときは食べるんだけどね。」

お〜っ!!
これ、やめようよ。

続きを読む

2014年10月23日

食べ物を選ばないと、子どもたちの未来が危険です!

食べ物の味がわからない子が増えています。

東京医科歯科大学の植野正之准教授の研究グループが おととし行った研究結果がNHKニュースで取り上げられました。

埼玉県内の小学1年生から中学3年生までの349人を対象に「甘み」や「苦み」など基本となる4つの味覚を認識できるかどうか調査を行ったところ、「酸味」「塩味」「甘味」「苦み」いずれかの味覚を認識できなかった子どもは107人と全体の31%を占めたそうです。

3人に一人が味覚音痴。

味覚を認識できなかった子どもはジュースを毎日飲んでいたり、野菜の摂取が少なかったりしたほか、ファストフードなどの加工食品を好む傾向も見られたということです。

本当に危険です。

子どもが欲しがるからと、お菓子やジュースをすぐに買ってあげるおばあちゃんやおじいちゃん、働いていて忙しいお父さんやお母さん

今、子どもたちが溢れる美味しい食べ物のために危険にさらされています。

大人たちが「元気にすくすく育つための食べ方」の知識を持たないと、あなたの大切なお子さんやお孫さんの病気のリスクは、ぐ〜んと上がるということを知って欲しいです。

2014年10月22日

どこへ行っても治らない違和感に対応します(手術後の癒着)

カラダの痛みにはさまざまなものがあります。

とりわけ厄介で我慢するしかないと思われている痛みの一つが「手術痕の癒着」です。

こんなふうに手術をした後、縫い目付近の皮膚は皮下組織と癒着して硬くなってしまいます。これは時間が経っても改善しません。ひきつれて腕が上がらなくなったり、痛みが出て動かしにくくなったりします。

病院の保険治療では、手術後の癒着のケアをしてくれるところはありません。



こんなの、自分にも家族にも起きてしまったら、ほんとに辛くて悲しくて…

だから、一生懸命考えました。

なにしろ、私の勤務先は「ケガ・病気予防と早期回復を目指した治療院 K7”」ですから(笑)

K7”では、専用の機器を使って、ひきつれた皮膚と癒着をケアする施術を行っています。
続きを読む

2014年09月19日

マラソンの前に羊羹を食べてもいい?わるい?

K7”のFacebookページで、身体の痛みや栄養について無料相談をお受けしています。先日、こんな質問を頂きました。

<いただいたご質問>
マラソンのイベントで羊羹の試食会を開きたい。3cmくらいの立方体の羊羹を走る前に食べちゃって、選手のコンディションに影響があるかないかを知りたい。

<私からのお答え>
羊羹はそれくらいの量なら糖質補給には良いと思います。ただ、羊羹は寒天を使っていて、寒天自体は消化が悪いのです。運動直前ですと気持ち悪くなる人が出るかもしれません。運動の1時間くらい前なら大丈夫でしょう。

※ 羊羹の主な材料…あずき、砂糖、寒天
    商品によっては、砂糖の代わりに「ソルビット」もしくは「ソルビトール」が使われていることがあります。

 

<ソルビットについて>
自然界では、ナナカマド、食物の果実、海藻などに含まれていますが、量は少ないです。ヒトの身体にも微量に存在していて、ヒトが生きるために欠かせない物質の一つです。
主に食品添加物として工業的に大量生産されています。

同じ重さの砂糖と比べてカロリーが75%程度と低いため、ダイエット食品、菓子などの低カロリー食品の甘味料として使用されています。ただし、甘さも砂糖と比べて60%程度しかありませんので、砂糖と同じ甘さにしたかったら、その分多く使う必要があります。また、口に入れるとひんやりする感触があります。夏場に出回る冷やっとするガムや飴などに使われています。

 

以上、あくまでも私の意見です。ご参考になさって下さい。

2014年09月05日

お役に立てること、精一杯やります

管理栄養士として、私に出来ることを精一杯やろうと決めました。

体調でお困りの際はご連絡下さい。
あなたが出来ないことは受け止めて、一緒に解決策を考えます。
押し付けはしません。
きっと、きっと、解決策が有るはずです。

夢だった医療従事者としての私の役目は、身体の痛みや辛さでホントに困っている人をサポートすることです。

これまでに出会った、ガンや鬱からの立ち直り、喘息やアレルギーからの脱却、ダイエットの成功、どれも、私の食のサポートから生まれた喜びです(^ ^)