" />

2015年03月03日

大好きなスポーツをずっと調子よく続けるためのケア

長引くスランプの正体発見!
スランプから抜け出したけりゃ、ケーセブンへGO♪

元気でハッピーな毎日をサポートするケーセブン管理栄養士のちえみです。

アスリートにはつよい妄想があります。
「自分はちゃんと動けている」

でも、よく見ると、ぜんぜん動けていません。

感覚と実際の動きがズレているのです。

治療家 潤とアスリートの会話の一部です。

じゅ 息をしてみてください。・・・あれ?息してます?
ア してますよ〜。
じゅ 胸、膨らまないんですけど・・・
ア えっ?うそ?
じゅ 動画、撮ってみましょうか?・・・ほら、ね?
ア え〜?これ、動画?動いてないじゃん(^^;)
じゅ だから言ったじゃん。呼吸の調整をしますね。どうです?
ア あ、楽になった。ぜんぜん違う!
じゅ これで動くでしょ?
ア ほんとだ〜♪

このように、人には感覚と実際の動きのズレがあります。それに気づかないから、痛くなったり、こっちゃったりするのです。

アスリートならなおさら、身体に強い不調となって現れます。

それが、スランプの正体です。

呼吸をして胸が膨らまないなんてありえません。こんな状態では試合の後半、ゼイゼイハ〜ハ〜 しちゃいます。疲労もたまりやすいでしょう。

普通は「練習不足だ、才能不足だ」と思うし、言われがち。

断言します!練習不足でも才能不足でもありません。
これは、感覚と実際の動きがズレているだけなんです。

アスリートで、感覚と実際の動きのズレを修正することができない人は、ケガに泣かされ選手生命も短命。

でも、感覚と実際の動きのズレを修正できる人は、ケガが少なく素晴らしい成績を残すことができます。

ただし、「この作業はアスリート自身が自分でやるっきゃない!」と思われいています。オリンピアンレベルのトップアスリートでさえ、ケアをしてくれる人がいないのです。彼らは、気の遠くなるほどの時間とパワーをつぎ込んで、スランプを克服しています。

あ〜 もったいない・・・

ケーセブンは、感覚と実際の動きのズレを修正できます。ケガをしにくく、パフォーマンスの高い身体に進化しますよ♪

ズレの修正なんて、プロに任せりゃいいじゃないですか。
身体はケーセブンが作ります。おもいっきり練習して下さい!

スポーツで活躍したいジュニア、プロ選手、スポーツが大好きな市民アスリートなどなど、人生をかけてスポーツする人をサポートしています^^

ボティチューニングラボ ケーセブン(Body Tuning Labo K7”)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114559940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック