" />

2014年07月23日

家庭科おふくろ塾・ホントの味を楽しむ

20014.7.19(土)
大宮駅東口の若者が集うコワーキングスペース7Fで、ブルーベリージャム講座を開催しました。

今、若い世代の女子たちは「手作り」自体がちょっとしたイベントになっているらしいです。なんでも買える時代ですし、美味しい物もたくさんありますから、わざわざ自分で作らなくても困らないですものね。

でも、そのために、自然の恵のホントの味を知る機会も減ってしまっています。ホントの味を知らないってとても悲しいこと。だから、旬の果物や野菜の【ホントの味を楽しむ】きっかけを作りたいなと思いました。

ちょうど今はブルーベリーの時期。
7Fつながりで知り合った春日部野口農園さんのスタッフ清水ケンイチさん&まゆみさんのご協力の下、無農薬でおいしい旬の果物と野菜を使った、【ホントの味を楽しむ会】を開くことが出来ました。

P7190288
7Fは若い世代の方々が集う場所。
これからママになる女子たちに伝えたかった「ホントの味」

今回の試食はこちら

IMG_2080

・ブルーベリー...自分で摘み取ってきました。
・朝取りトマト...丸くて大きいのがココ。細長くて小さいのがアイコ。
・発芽茶豆 ...春日部野口農園さんでしか栽培していない
      春日部在来種の茶豆を発芽させたもの。
ブルーベリーでジャムを作り、クラッカーと食パンにつけて楽しみました。

続きを読む
posted by mam at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2014年07月07日

リアル 「家庭科おふくろ塾」 メジャーデビュー♪

【なにを捨て、なにを残すのか?】
溢れる情報化社会の中で、自分を見失わずにしっかりと生きていくために、今、一人ひとりが考えなければならない大切なこと。

時間や手間ひまをお金で解決するのが当たり前になってしまったけれど、これだけはどうしても残さなければならないと、ずっと思い続けていることがあります。

それは「家族を育むおかあさんの智慧」。

「親がいなくても子は育つ」と言われていた古き時代は終わりました。親がいなくても子は育つかもしれません。でも、今は食品、飲み水ですら危険がいっぱいです。それに、古くから伝わる生活の智慧を知らずに大人になってしまった人が増えてしまった世の中ですから、健やかに育つための智慧は自らすすんで学ばなければなりません。
私なりにできることを考え、生活の智慧を伝える場所としてはじめたのが、この「おふくろ塾ブログ」。

いつかリアルな「家庭科おふくろ塾」を開きたいって思っていました。

続きを読む
posted by mam at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2014年07月01日

北本市のプラムジャムを特産品にしようプロジェクト♪

今年3月に受験した国家試験。
無事に受かって、管理栄養士になることができました^^
これで、ケガ・病気予防を伝える仕事も、ぐ〜んとやり易くなったので、色々始めようと思っています。

実は私、栄養士の仕事って、おかあさんの仕事にすごく近いと思ってるんですよね。
日本の将来を考える。良い国を創る。
そのために絶対必要なのは「かあちゃんの力」だと常々思っている私は、チャンスが有ればやってみたいことがいろいろあるのです。

今、密かに進めているのは、私のかあちゃん力の一つ「ジャム作りワザ」を活用して北本市のプラムをジャムにしてデビューさせようという取り組み。

なんとか、市民を巻き込んでのチーム作り&試作品調製 までこぎつけました。
写真

続きを読む
posted by mam at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなこと